Home > Okinawa > 沖縄のアンクで会いましょう

沖縄のアンクで会いましょう

久しぶりの台風営業

本当に影響のある台風は、今年は初めてだったのではないかな。
ここ数年、来る台風、みんな大きくて、お家から一歩も出られない!って感じでした。
去年は、めずらしく桜坂近辺も停電になりました。

23号、24号と続けて来た台風は、どちらも、本当の公共交通機関が止まるという台風でしたが、那覇ではほとんど台風?という感じで、雨もあまり強くないし、風も歩けるくらいでした。

そこで、久しぶりに台風営業をしました。
23号が来ていた土曜日は、東京からのお客さんが友達と来てくれて、また、おしゃべりに花が咲きました。
阿佐ヶ谷在住ということでアンクをひとりで訪ねてくれたのが、今年の8月だったかな。
今回は、誕生日が近い友達とふたりで、誕生日の飲み会のかわりに沖縄へ!
ふたりとも、とってもなかよしだけど、恋人関係だったり、セフレだったりということは無かったそうです。

24号も、平日の午前中から公共交通機関が止まることになり、学校や、会社はお休みになりました。
テレビのニュース(といっても、ネットで見てるんだけど)によると、国頭村(沖縄本島再北部)とか与論島は、すごいことになっているようでしたが、那覇は、「え?台風?」という感じでした。

今朝、だれかが「昨日、台風来なかったし」って、twitterでつぶやいてました。

お店によっては、台風の日はにぎわうそうなのですが、アンクは、にぎわったことはありません。w
よくて、ひとり、ふたり。でも、こういうときは、話がはずみますよ。濃いです。

※台風のとき、いつもやってるというわけでないので、情報チェックしてから来てくださいね。twitterのankh_okinawaをフォローしてください。

どんな人がおってもエエやん!

130609inokuma_blog

猪熊工務店ってご存知ですか?
ゲイ向けのお家を立てる相談ができる工務店です。

っていうのは嘘ですが。あ、まんざら嘘ではないえど、
相談はのってくれると思うけど家は建ててもらえません。w

桜坂のGENTSのスタッフでもある九州生まれ、大阪育ちのおっちゃん。
猪熊さん、マメで、せっせとエッセイをアップしている
ブログ(沖縄移住組 エロおやじのブログ)があります。

きょう、久しぶりに覗いたら、もう感激っていうか、、、
すごい人がいるなぁ、って思う記事がありました。

記事の内容は読んでくださいね。

ヒトの生き方って、ヒトの数だけあると思います。
ま、おおざっぱには似たもの同士、集まって仲良くしたり。
あるいは、世間はフツウっていうのが大好きだから、明らかにそこから外れる人を
嫌ったり、ひどいときは迫害しちゃったりするのがヒトの歴史の常です。

迫害と闘ったグループの功績の歴史もあって、
それをなぞる闘うグループっていうのがたくさんあります。今の時代。
でも、ひとりひとりが自分の生き方を実践している!って
いうわけではありませんよね。なかなかできないから。

この平和に、安定して暮らせる生活を、やっぱり失いかねない。
生命まで奪われなくても、たとえば職場を解雇されなくても、知られたら
いつもプレッシャーというか、暗黙の圧力を感じるようになりますよね。

だから、ま、プライベートなこととして処理して、
職場や、世間では、なんの変哲も無いお兄さんの役を演じる。

(ゲイの場合、往々にしt、みなさま女優ですからね。できるんだよね。)

でも、正直なヒトっていうのがどこにでもいてね、、、
演じてるヒトからすると迷惑だったりするんだけど、
私は表も裏も無く正直に生きたい!って宣言するヒトたち。

(もしかしたら、世間にとってもかも。黙っててくれれば、
知ってるけど、黙ってるみたいな調和が壊れるから。)、

ぼくの知る限りでは、テレビやなんかにまで出て話せるヒトはいいんだけど。
世間でフツウい暮らそうという場合は、
あまり大きな声で言ってしまったヒトは、きつそう。
だから、仲間が必要なんだろうけど、その仲間も小さな世間だったりするからね。

世間って、なにかを共有しているっていうので成り立ってるところがあるから、
なにも共有しないでもいいから、自由にね、っていうのは無いんだよね。
だから、そのなかにも、ここまでは許せるけど、ここからは許せないという感情が
出たりして、居心地の悪いヒトも生まれてしまったりするんですよね。

宣言して、仲間がいないのも辛い。いても辛い、っていうイメージがあります。

猪熊さんのエッセイを読むかぎりは、この方々とっても幸せそう。
世間に対しても、やることやってるだから、うるさいこと言うな!的なところがすてき。

どんな人がおってもエエやん!

ほんとに。自分なんかは、見た目も、本音も、自分を出せないから、すごくびっくり。
いや、感動しました。直接、お話も伺いたいなぁ、、、

あとさ、大きな声で言ってしまったり、みんなで社会を変えよう!っていうヒトたちに
対して、いい悪いを言ってません。ぼくはできないけど、そういうヒトが周りにいっぱいいるし。
陰ながらではあるけど、応援しているグループもあります。
ぼくのこと、アンチ〜って決めつけないでね。アンチじゃなくて、アンクだから。w

沖縄移住組 エロおやじのブログ
人は、それぞれ、人の趣味(性癖)は、もっとそれぞれ… 
(2013/6/8)

リード

reed

アンクへふらりと来てくれた大阪の方。お話もおもしろくて、すごくやさし〜方。
この間、また、お友達と来てくれました。
大阪は新世界のお店「リード」のマスターたかしさん。
今回、お店の名前とか、ブログとか伺ったので載せます。

お店のホームページは、上のアイコンをクリックしてください。
ブログは、別にあります。

酒と薔薇の日々」というタイトル。
こういう日記風のブログを読んでると、人柄が伝わりますね。
おしゃべりしててもやさしい人だなぁ、って思ってたけど、このブログからも。

昨年11月にアンクへ来てくれたときのことも書いてありました。

「ここのマスターも東京からの移住組。
 東京の人の割に、とても人なつこく、楽しい時間はアッと言う間に過ぎて行きました。」

東京の人の割に、、、って、東洋の人って、どんなイメージなんだろう。w
そういえば、アンクに来てくれる人っt関西の人の方が多いかもな、、、って、ふと思いました。

だれもわからないんだから。^^

写真

mixiのデザインというか、機能が変わってから、使い勝手がわからないのもあって、あまり開かなくなってました。
久しぶりに開いて、、、書いた覚えのない自分のつぶやきに「え?」と思ったら、twitterと連携にしてたみたいで。^^;

日記を書く人も少なくなっていて、でも、まだ、そのまま日記を書いてる人の日記を読んだり、、、さかのぼったり、、、。

ぼくは、ここ数年、いろいろありすぎたけれど、最近、少し自分をとりもどしつつあるかなぁ。なにしろ50歳越したときに、ネットでたまたま見た80歳代のチェリストの人が、一生かけて、、、みたいな話と演奏をしてて。たしかバッハの無伴奏に朝鮮して、リサイタルや録音を残しているらしい。

「ぼくは、4曲かな。この人生では、、、でも、死ぬまでやりますよ」

って発言が若々しいというか、若いとか、元気とかを通り越した光を感じました。
そのとき、50歳から数えても80歳とか90歳とかって、あと何年あるの?って思ったら、、、ほんと、ないしようか。って思いました。

今までの50年は子供時代があって、子供時代長めだったので実質半分かな。
これからの方が、もっと長いんですよ。きっと。w

今までは、なんとなく周りの人に関わることが多かったけど、もっと自分に関わっていくというか、評価とかにふりまわされないようにいきたいなって思ったんですよね。この評価とか、評判とか気にするとやばいからね。

これね、10年くらい前にも思ったんだよね。で、そう思ったのがきっかけで沖縄に来ることになったと思うんだけど。気づいたら、沖縄でも、同じことをくりかえしていたかもしれないって思った。そのときは、まだ、評価とか評判が気になっていたんだと思う。

でもね、沖縄がすごいのは、そのことに気づかせてくれることかな。評価とか評判の存在を知らないような人もいっぱいるしね。w
mixiも正直。この間、音楽会の告知以外の日記がほとんど無いからね。

こんどは、だれにも邪魔されず、あと50年やりたいことをやろう。^^

ま、あとどれだけ生きてるかってわからないからね。
きょうは、そういうことをふと思い出す日でもありました。
きっと、いろんなところへ行って「きょう、何の日か覚えてます?」とか、煙を薫らせながら言ってそう。w

そうそうこの人との出会いも沖縄でした。^^

マイミクさんの日記を少し読んでて、ここはここでなにか大事なコミュニケーションがあったな、って再認識しました。
そうそう、メッセージとかももらったままになってたりしてました。返事が遅くなってごめんなさい。

今年もあと少しですが、みなさんよいお年をお迎えくださいね。
来年も、また、どこかでお話したいですね。

※そうそう、(ア)ですが、いろいろな風評がとんでいるようですが、、、なんとなく毎日、やってます。営業時間短いですけど、話をしているときはだらだらと今まで通りしてますから。思いだしたら寄ってくださいね。

今年は寒いのが早いかな。

11月も、終わりが近くなって、、、寒いんですよね。
東京ならいざ知らず、沖縄は、11月は、まだそんなに寒くないはずなんだけどな。
かりゆしウェアだって11月までだし。

朝夕の冷えかたは、沖縄の冬に近いですよ。
ニット帽、かぶってます。3枚着てるし。

昼間、お天気がよくなると、少し暑いけどね。
あ、でも、昼間は半袖の人、けっこういるなぁ。

※写真は、とまりんから見た昨日午後の海。お天気いいと気持ちいいなぁ。

one to one タイム

ひとりでいるって、気持ちのいいことだなぁ、って思う。
なんか自分にしっかり向き合えるから。

だれかと話をするのも、結局は、自分に向き合うことになる。
それも、かなり強烈なことにもなる。

アンクでは、たまに、one to oneタイムがあるんだよね。
だれも来なくて、ずっと1対1で話す。ちょっと想像するとキツイって感じなんだけど。
ぜんぜん!楽しい時間になる。^^

とくに、遠くから来た人には、いろいろなメッセージが出てきたりする。
one to oneタイム、けっこう少なくなってきたけど、ご希望ならば、予約してください。
営業しない時間に、話しましょう。w

お酒も出します。ベラボーな代金はいただきません。お気持ちで。^^

毎年、とか、毎回とか、、ありがとう。

沖縄のアンクが始まって9年目かな、、、夏休みに必ず沖縄に来ている人。
で、毎晩のようにアンクへ来てくれる人がたくさんいる。
年に数回来てくれているだけでも、これだけの時間が流れると、すっかり常連さん。w

あきらかに初めての人とは、コミュニケーションが違う。
ぼくは筆無精で、メールすら、用事がないとしない人間で、ひどいんだけど。

それでも、来てくれる人がいる。
地元の人たちの毎週来てくれる人くらい?
いや、もしかしたら、毎日来てくれる人くらい??

で、ほんとに1年ぶりとかじゃないみたいに話ができるの。楽しいの。^^

この間、沖縄は4年ぶりっていうおふたりも、沖縄に来るとよってくれてるって。
あああ、そういう人たちのおかげで、生きてる!って感じるのあかな。
知ってる人は知ってるけど、人づきあい悪いんです。ほんとに。(^^;

不思議は不思議。ただそれだけ

沖縄は不思議なところです。
でも、不思議は求めることではありません。
なんの不思議なことはなくても、楽しいところです。
そういう楽しい時間を過ごしていて、望まなくても不思議なことが起こることがあります。

そういうとき、今度はそのまま受け入れる。

この間、久高島が人でいっぱいで、レンタル自転車があっという間に無くなるというのを聞きました。
びっくりした。そんなして行ったからって、たぶんなにも起こらないからね。

静かなところはそのまま静かにしておいて欲しいな、って思いました。

ホーム > Okinawa > 沖縄のアンクで会いましょう

Feeds
Meta

Return to page top