Home > 沖縄のアンクで会いましょう > LINEの乗っ取り顛末

LINEの乗っ取り顛末

先週、とある仕事の締切前夜の22時ころ、めったにかかってこない人からの電話が鳴った。
なんだろう?と思って、電話には出てみると「たいへい、LINEのID、乗っ取られてるよ」とのこと。

正直、なんで?と思ったけど、連絡くれたことのお礼と、迷惑なメールが届いたことへの謝罪を伝えた。

LINEを確認。いつもログイン状態なのに、ログイン画面。ログインを試みたけど、入れない。
ネットで調べてみるとLINEへIDの削除依頼をするのが早いらしい。
ここでしかつながっていなかった人もいるので、一瞬、どうしようか?ーと思ったが、次々と電話、メール、SNSのメッセージが届く。即、削除依頼した。

それから、連絡をくれた人たちへお礼と謝罪の連絡をし続け、1時間くらいで収まったかな。
いや、こうやってメールや電話があるのだから、LINEはいいやと思った。
多分、連絡できなかった人もいるかと。ここを見てくれてるかわからないけど、ほんと、ご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。

連絡をくれた人たちは、なりすましの詐欺と知っている人が多く、なりすましの輩を相手に、おもしろいやりとりをしてる人も多く、「楽しめましたー」と、ログのキャプチャを送ってくれた人も、ちらほら。

翌日の朝には、数通のメールが。LINEのこの手の出来事を全く知らず、ぼくからのメッセージと思って、考えてしまった方とか、心配してくださった方もいて、なんとも迷惑なことだったと、申し訳なく思った。事の説明と謝罪とお礼を送った。みなさま、ーほんとうに、やさしい。好意的な返信をいただいた。

さらに、日が経てば、ぼくに連絡せずに、共通な知人に、「たいへいは、おかしい。変なメッセージを送りつけてきた!」と、言ってたという人がいたことも判明した。
ま、もともとない信頼だけれども、さらに信頼喪失な状況が生まれたようだ。

みなさん、何か買ってしまった方は、いませんよね?
ちょっと不安になってきて、ここにも書いておこうと思った次第です。

メッセージが、届いたみなさま、ほんとうにごめんなさい。

さて、LINEは、もういいかなと思っていたのだけれど、数名の人から「新しいIDが決まったら教えてね」というメールも複数いただいtw、、、再登録するか思案中の日曜の午後である。

Home > 沖縄のアンクで会いましょう > LINEの乗っ取り顛末

Return to page top